スポーツの力と地域の絆でココロとカラダ、まちを元気に

会員募集

料金

お申し込み方法


以下をご持参のうえ、事務局までお越しください。年間を通じて受付をしています。

    ・入会金
    ・保険料
    ・2か月分の月会費
    ・紀陽銀行または郵便局の通帳とお届け印

会費納入について

☆ 会費の納入は、入会時に納入するものを除き、毎月28日(金融機関が休みの場合は翌営業日)にゆうちょ銀行または紀陽銀行から引き落としをいたします。

会員規約

会員規約

ゆうゆうスポーツクラブ海南規約(抜粋) H19.3.25

(名称)

第1条 本クラブは、ゆうゆうスポーツクラブ海南(以下「本クラブ」という。)と称し、略称をゆうゆうスポーツクラブとする。

(所在地)

第2条 本クラブの事務所は海南市大野中1106番地、海南市総合体育館内に置く。

(目的)

第3条 本クラブは、地域と密着した総合型のクラブ活動を通して、地域住民の健康づくり、青少年の健全育成、地域社会の活性化に寄与することを目的とする。

(事業)

第4条 本クラブは、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  (1) 年間を通じたスポーツ教室の実施

  (2) 住民の健康・体力の増進を目指す体力テスト、健康診断、講演会等の行事の開催

  (3) 会員相互の親睦を図るための行事の開催

  (4) 住民のスポーツ活動や地域づくりに資するボランティア活動の実施

  (5) その他、本クラブの目的達成のために必要な事業の実施

(会員種別)

第5条 本クラブの会員は、以下の種別とする。

  (1) 正会員

  (2) 準会員

2 正会員は、総会において議決権を持つものとする。

3 準会員は、本クラブが主催するスポーツ教室やイベント等に参加することができる。ただし議決権は持たない。

4 準会員は、ファミリー会員、個人会員の2種類とする。

5 個人会員は、高校生以上と中学生以下に区別する。

(入会資格)

第6条 本クラブの会員となるためには、次の要件を備えていなければならない。

  (1) 本クラブの目的に賛同する者であること

  (2) 本クラブの諸規定を遵守する者であること

  (3) 正会員は、20歳以上の成人であること

  (4) 準会員は、医師から運動制限、又は禁止の診断を受けていない者であること

(除名)

第7条 会員が次の各号のいずれかに該当するときは、理事会の議決を経て除名することができる。

  (1) 会員が第6条の要件を満たさなくなったとき

  (2) 会員が本クラブの名誉をき損したとき

  (3) 本クラブに対する会費等を滞納したとき

(入会手続きと会費納入)

第8条 本クラブに入会を希望する者は、所定の手続きに従って申し込み、本クラブが定める会費を納入するものとする。

2 入会申し込み時の記載事項に変更が生じた場合は、速やかに届け出るものとする。

(会費)

第9条 会費とは次のものをいう。

  (1) 入会金 ・正会員 1,000円 準会員 (ファミリー会員)2,000円 (個人会員)1,000円

  (2) 会費 ・正会員 1,000円/年 ・準会員 (ファミリー会員)5,000円/月 (個人会員 高校生以上)3,000円/月 (個人会員 中学生以下)2,000円/月

(会費の返還)

第10条 一度、入金した会費は、原則として返還しない。

(役員)

第11条 本クラブに、次の役員を置く。

①理事長1名  ②副理事長2名  ③クラブマネージャー1名  ④会計1名  ⑤理事 若干名  ⑥監事 1名

(指導者)

第15条 本クラブに実技指導者を置くことができる。

2 実技指導者は、理事会の同意を経て理事長が委嘱する。

3 実技指導者は、スポーツ指導、健康づくり並びに青少年健全育成に熱意を有するものとする。

(事故の責任)

第22条 会員は、本クラブの活動に際しては、諸規定及び施設管理責任者並びに実技指導者の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。

これに違反して、盗難、傷害等の事故がおきても、本クラブ並びに実技指導者に対し、一切の損害賠償を請求しないものとする。

(傷害保険への加入)

第23条 会員は本クラブの指定する保険に加入しなければならない。本クラブは、その活動中の傷害については、保険の対象範囲内のみで対応するものとする。

(守秘義務)

第24条 本クラブの活動を通して知り得た個人情報の扱いには、十分配慮し、第三者への情報漏えい等が無いようにしなければならない。

(細則)

第25条 本規約に定めのない事項及び運営上必要な事項は理事長が定める。


注意事項